お客様の満足度のさらなる向上を目指す千葉銀行

千葉銀行のキャンペーン

千葉県内を中心に営業活動を展開し、略称「ちばぎん」として親しまれる千葉銀行は、県内市町村の指定金融機関としても位置付けられる千葉県最大手の地方銀行です。千葉銀行ではインターネットバンキングや全国に展開するATMネットワーク、カードローンなどお客様へのサービス向上を目指した営業を展開しています。

このような千葉銀行のお客様サービスの一つとしてキャンペーンを実施しています。2013年年末から2014年にかけての最新キャンペーンでは、千葉銀行「冬のグッド・スマイルキャンペーン」(2013年12月1日〜2014年1月31日)が開催されています。

「冬のグッド・スマイルキャンペーン」では、株式投資信託や保険商品などのキャンペーン対象商品において、期間中に所定の条件を満たしてご成約されたお客様先着5000名の方に、「タンタン&スノーウィオリジナル手袋」がプレゼントされます。

「冬のグッド・スマイルキャンペーン」では更にお得な特典として、対象商品をご成約されたお客様を対象に、抽選で10名の方に「ソニーデジタル一眼カメラ」をプレゼントしています。このキャンペーンは、「資産運用プラン」や「退職金運用プラン」との併用も可能となっています。

資産運用応援プランとしての「金利上乗せキャンペーン」では、千葉銀行で株式投資信託をご成約頂き、かつ、(1)投信口座を新規に開設、(2)新規資金での株式投信購入、(3)NISA口座開設のお申し込み、いずれかの条件を満たしたお客様を対象に、金利上乗せ定期預金(3ヶ月もの)が用意されています。

また、NISA口座お申込みの方を対象としたキャンペーンとして、NISAに関するWキャンペーンが実施されています。キャンペーン期間は2013年10月1日〜2014年3月31日で、期間中にお申し込み頂いた方に「現金500円プレゼント」「年金利0.5%(3ヶ月もの)」など特典が用意されています。